【完全まとめ】ドライヤーの使い方で朝の時短ができるのをご存知ですか!?!?

皆さん、髪の毛は濡れてる時に1番ダメージしやすい事をご存知ですか?


濡れてる時は髪の表面のキューティクルが開いているので髪の中の成分が出っぱなしです。

 

放っておくとパサつきや枝毛の原因になります。

 

 

 

また、カラーの退色、パーマのだれが早くなります!!!

 

 

そんなの嫌ですよね?

そんな時はお風呂出た後には

 

 

1.タオルで優しく水分を拭き取る(ゴシゴシするとキューティクルが剥がれる原因になる)

 

 

2.洗い流さないトリートメントをつける

これは大事です!
しっかり揉みこむ事が大事です!
クシなどがあれば、優しくコーミングすると全体に行き渡るので◎です

 

3.根元から乾かす事を意識する

 

意識がほんまに大切です!!

 

 

襟足や耳後ろの髪を乾かす時に前から
ドライヤーを振りながら乾かしたりしていますよね???

 

 

ダメです×

 

 

たまに夏場は扇風機で、冬場はヒーターの前でとか
お話を聞きますが本当に良くないどす。

なん度も言いますが

 

 

乾かす時は根元からを意識してください!
乾かす時は根元からを意識してください!
乾かす時は根元からを意識してください!

 

大事なので3回言いました。

 

 

毛先は根元を乾かしていると嫌でも温風が当たります。なので乾きます。

 

あえて乾かすのは根元が乾いた後ですね!

 

しっかり乾かす事で朝の寝癖もだいぶマシになるはずです!

 

 

仕上げは冷風を当ててあげるとなお良しです👍

 

ヘアビューザーの場合冷風を当てた瞬間
サラッとなります!

 

f:id:TKGtsukasa0530:20171130115712j:image

 

特に肩につくくらいの長さがある方は
つむじの回る方向で左右のハネ方が違うと思います。

 

どっちかは上手くまとまるけど
もう片方は前に向かってハネる。。。

 

つむじの回る方向を見てください!

 

 

右回りの方は右がハネて
左回りの方は左がハネます

 

 

ほぼ90%の肩つくくらいの長さの人!!

んーってなりますよね!

 

そんな時は根元の乾かし方がめちゃくちゃ重要になります。

 

 

いつもハネる側の根元顔にペタってつくくらい、
引っ張りながら前に向けて乾かしてみてください。

 

自然に収まってきます。

 

これさえ守っておけば、綺麗な髪が持続しますよ!

 

 


最後にヘアビューザーの髪以外に使う方法で
めちゃくちゃ画期的な方法があるんです!!

 

今の季節乾燥でカカト、ヒジがカサカサになる悩みのある方が本当に多いと思います。

 

 

ヘアビューザーの冷風をついでに当てると治るみたいですよ!
是非こちらもお試しください💁‍♂️


LINE@のお友達追加も気軽にお待ちしております☆
↓↓

@tkgtsukasa

ご相談などもお気軽に連絡お待ちしております!